【京都市内】人気パン屋さん4店 クロワッサン食べ比べ!

スポンサーリンク
管理人雑記
スポンサーリンク

京都市はパン王国なのだ!

町家おとんです。

こう見えて無類のパン好きです。

パン好きが高じて京都に住むようになりました(嘘です)。

嘘ですがパン好きにとっては京都は聖地みたいな場所♪

知ってる人は知っていると思いますが京都市はパンの購入量、購入額ともに日本一なんです!

パンをお洒落に買って食べていそうな横浜市や神戸市よりも上なんです(笑)

町家おとんも有名店から新しく出来たお店まで、時間があれば美味しいパンを求めて自転車を走らせています。

パンの中でも特に好きなのはクロワッサン

ということで今回は結構よくいく有名店のクロワッサンの食べ比べを綴ります。

今後、第2弾、第3弾と綴っていこうと思ってますのでご期待下さい♪

クロワッサンの評価基準を勝手に決める

クロワッサンを食べ比べ比較するには、やはり統一した評価が必要になります。

色々考えた結果4つの基準で評価し点数化することにしてみました。

  1. ルックス度:見た目は大切、人も物も。「美味しそう!」という魅力が無ければ買いませんもんね。
  2. サクふわ度「サクッ」だけでも「ふわっ」だけでも駄目ですよね。クロワッサンを語るなら、この両方をいかにバランス良く極めるかだと思います。
  3. バター感度:どれだけ「サクふわ」でも「香り」が良くなければ台無しです。いかに食感を求めつつバターの豊潤な香りを引き出すかにかかっています。
  4. リピート度:ボリュームも評価点とはなるかもしれませんが、ボリュームがあればいいってもんでも無いし全体的なバランスと、結局は「また食べたいかどうか」に尽きると思うんですよね。

これら4つの基準を5点満点として点数を付け、その平均を総合点とすることにします。

これらはあくまでも個人的な見解での評価となりますので、その点ご理解下さいね。

【京都市内】人気4店舗のクロワッサン食べ比べ

今回食べ比べたのはこの4店舗のクロワッサン。

どれも聞いたことのあるお店では無いでしょうか?

こうして真上から比較してみると、その大きさの違いが丸わかり。

次は断面図。

やはりそれぞれ個性が出ていて比較すると面白いです。

それでは京都を代表する有名店のクロワッサンを早速食べ比べてみることにしましょう!

■ル プチメック今出川店【3.8点】

【総合点:3.8点】

ルックス度★★★☆☆3点

サクふわ度★★★★★5点

バター感度★★★★☆4点

リピート度★★★☆☆3点

京都のパンを常に牽引する超がつく有名店。

京都パンブームの火付け役となったお店です。

一歩入ればそこはフランス。

当然ながらクロワッサンはバケットと並んで代表といえるパンです。

そのクロワッサンのルックスはちょっとぼてっとしていてボリューミー。

一口入れると質の良いバターの香りが口中に広がり幸せになること間違いなし!

断面図も理想的。

しっかり焼けている外側と見事なまでに大き目の気泡の壁が無数にあることから、この断面図だけでもサクふわ感が伝わってきますよね!

ただ、超有名店で売り上げに困らないだろうからこそ逆に物申す!

「あと20%小ぶりにして!」

良くも悪くもちょっとボリューミーなんです。

美味しさはお墨付きなので当然食べたあとの満足感はありますが、同時に満腹感も来ちゃうんです。

なんていうか天一のこってりを食べた後みたいな感じ

あと少し小ぶりにすれば、他のパンも買えるし「また食べたい!」という気持ちになると思うんですよね。

ということで、個人的にはそこが減点要素とさせて頂きました。

■ワルダー【4.3点】

【総合点:4.3点】

ルックス度★★★★☆4点

サクふわ度★★★★★5点

バター感度★★★☆☆3点

リピート度★★★★★5点

今回の4店舗の中では一番繁華街に近い場所にあるワルダー。

小さなお店の扉を開けると魔法箱のような魅力的なパンの世界が広がります。

このルックスどうよ!

ボン!キュッ!ボン!

なんて引き締まったウエストとトップの高さあるシルエット♪

食べると、もうこれは「サクっ」ではありません!

「バリッ」です!

最初食べた時は衝撃的な食感でした。

この断面もどうよ!

このクロワッサンには引力は働かないのか!?

それほどに断面は綺麗な

生地を丸めてから、焼き上がり、そして冷めてもこの状態。

かなりのこだわりと技術とオーナーの想いが詰まった一品と言えるでしょう。

大きさもちょうど良く、バリバリ食べればまたもう1個食べたくなる、そんなクロワッサンです!

 

■グランディール御池店【3.0点】

【総合点:3.0点】

ルックス度★★☆☆☆2点

サクふわ度★★☆☆☆2点

バター感度★★★★★5点

リピート度★★★☆☆3点

ここも有名店。

支点もいくつかあり、どこが本店かも知りませんが、よくメディアにも取り上げられているのが京都市役所の横にある御池店になります。

ここのクロワッサンは美味しいです。

普通に美味しい。

普通に。

特にバターの香りがふわっと広がります!

おそらく発酵バターを使ってる気がします。

この香りがクセになり、また買おっかなって気持ちになるクロワッサンです。

でもルックスとサクふわ度にこだわる町家おとんにとっては何だか物足りない。。

サクくわというより「しっとり」と言った方がいいかもしれません。

断面からも引力に負けて「しっとり」感が伝わってきますよね。

バター好きの方は是非一度お試しあれ!

■Flip up ! (フリップアップ)【3.3点】

【総合点:3.3点】

ルックス度★★★☆☆3点

サクふわ度★★★★☆4点

バター感度★★★☆☆3点

リピート度★★★☆☆3点

ベーグルが有名なお店。

狭い店内はいつも賑わっています。

ここのクロワッサンは超小ぶりで個性的!

小ぶりなわりにサクサク感と、中のしっとり感、広がるバターの香りのバランスが素晴らしい♪

小さいのにここまで巻くかというほど巻かれている断面。

これが中のしっとり感に繋がっているんでしょうね。

ベーグルが有名なのでベーグルを買うついでに、ついつい買ってしまう一品です♪

クロワッサン食べ比べ結果

いかがでしたでしょうか?

今回食べ比べた4店のクロワッサンのうち町家おとん的に一番評価が高かったのは「ワルダー」

あのバリバリ食感はクセになること間違いなし!

とはいえ、どこも京都を代表する名店なので、まだ行かれたことが無い方は是非一度お試しあれ!

今回紹介した4店はどこも「超」が付く有名店で、人気のあるパンは夕方早くに売り切れていることが多いので、出来れば午前中に行きましょう!

「ここオススメ!」というお店があれば教えて下さいね!

最後までご覧頂きありがとうございました。

町家おとんでした。

0

コメント