【京都市】幼稚園と保育園で登園自粛期間に差があるって本当!?

スポンサーリンク
新型コロナ
スポンサーリンク

京都市の対応は「ん?」なことばかり

町家おとんです。

なんだか怒りが込み上げてきたので呟きます。

4月28日に京都市は新たな発表をしました。

それによると、

「幼稚園は5月17日まで登園自粛、保育園は5月末まで登園自粛」だそう。

え?

幼稚園と保育園に差を設ける理由が理解出来ないのは私だけでしょうか?

我が家は保育園に二人を預けているのですが、この基準で行くと「5月末まで在宅勤務しながら家で子供を見ろ」とうことになります。

いやいや、在宅といえど仕事は仕事。

その大変さは職種や働き方によっても違うでしょうが、幼稚園と保育園で差を設ける理由がわかりません。

同じく理解に苦しむ妻が、京都市に電話で問い合わせてみたところ、

「そうなったみたいです~」

という返答が…。。。

そして、会社にも説明する必要があるので

「ホームページのどこに載っていますか?」と聞いたところ、

「まだ更新出来てないみたいです~」

「・・・。」

もう2日経ってますけど・・・。

今回のこのコロナ騒ぎで、国ごとの対応、政府の対応、各自治体の対応がとてもクローズアップされていますが、この日本の中でも京都市の対応は非常に情けない代表といえるかもしれません。

4月の半ばに緊急事態宣言が出されようとしている時に、学校再開を決めて、その後多数の批判を受けて撤回したりしたのも悪例の一つでしょう。

そして、いまだ全国的に終息の出口が見えず、全国に緊急事態宣言が出され外出自粛を呼びかける中で、

鴨川の納涼床の営業を5月1日から例年通り営業開始することが決まりました。

え?

3密になるはずもない嵐山高雄パークウェイを閉鎖したのに川床はOKってどゆこと??

京都市は学生も多く、留学生も多く、それに加え高齢者も多く、ちょっとでも店を開けると全国から人が集まってくる特殊な町です。

だからこそ今は厳しめの対応が必要だと思うのですが、どうも今の市長は早く正常化させたい、経済優先でいきたい、そんな魂胆が垣間見えます。

ここ数年のインバウンドで潤った甘い蜜を吸いたいのでしょうが、推進してこれでもかというほど乱立したホテルやゲストハウスはおそらく立ち行かないところが多数でしょう。

町家おとんのすぐ近くの最近出来たミニホテルもいつのまにか閉まっていて草ぼうぼうになっています。

ニュースでは清水寺に人がいない、金閣寺に人がいない、とかやっていますね。

では鴨川はどうですか?

鴨川はいつも通り、たくさんの人で賑わい、老若男女がお弁当広げて楽しんでます。

これは良くも悪くも京都市のゆるゆるな自粛要請の影響と思います。

お役所の皆さん、大変だとは理解します。

府知事や市長にも振り回されているのかもしれません。

でも、もっと市民の現実、市民の声、何が今みなが不安に思っていて、何に困っているのかを吸い上げて、スピーディーな対応をお願いします。

今からでも遅くありません!

今出来る最善の策を早急に打ち出してくれること、そしてまずはわかりにくすぎるホームページを改善(コロナ関係無く)すること、感染者数の発表をみんなが寝ている時間にしてごまかさないこと、を切に願います。

思うままに呟きましたが、とにかく最新情報がコロコロ変わるのが京都市なので、常にアンテナを高くし、正しい情報を仕入れて、適切な判断をしていきましょう!

町家おとんでした。

2+

コメント