【関西】新型コロナで外出自粛ムードでも親子で遊びに行ける場所22選!

スポンサーリンク
新型コロナ
スポンサーリンク

新型コロナで外出自粛モードだけど…

※2020年4月3日追記:京都府立植物園は~4月12日まで臨時休園となりました。

※2020年3月31日時点の情報となります。ここに記載している内容はあくまでも個人的な見解と紹介になりますことをご了承ください。

町家おとんです。

新型コロナウイルス、当初は対岸の火事でしたが、ヨーロッパに飛び火し、アメリカでも急速に拡大し、ついには日本国内も明日がどのような状況になるかわからないという日々になってきました。

志村けんの訃報は衝撃的でしたね。

日本国民の意識が良くも悪くも少しは変わる転換期になったような気がします。

そして夜の中は感染者数が急増中の東京を中心に都市部は外出自粛モード、おそらく狭い日本、関西もその流れは一緒になっていくことと思います。

  • パンデミック
  • クラスター
  • メガクラスター
  • オーバーシュート
  • ロックダウン
  • ソーシャルディスタンス
  • ステイホーム

今年の流行語大賞候補となるようなカタカナ用語も日々増えていきますね。

これからはこの「ステイホーム」が声高に叫ばれるようになってきそうですが、不要不急の外出以外自粛と言われても、外で少しは体を動かさないと余計に不健康になるような気がしてなりません。

ということで、今回は外出自粛の中でも比較的安全に遊びに行ける場所を子供がいる親目線でピックアップしてみます。

【大阪】新型コロナで自粛でも親子で遊びに行ける場所

町家おとんは京都暮らしですが、生まれも育ちも大阪府、仕事も基本的に大阪でしているので、大阪のことにはいつもアンテナを張ってます(笑)。今、行くならここしかないと思った場所をリストアップしてみました。

万博記念公園

やっぱりここは外せない!屋内施設やイベントは休館、中止になってはいるものの、広大な公園の中には、いつ行っても必ず綺麗な花が何か咲いていて、子供が一日中遊べる遊具もあり、お弁当を持って行ってピクニックなんかもいいと思います。関西圏どこからでもアクセスも良いので公共交通機関が不安と思うのであればマイカーで行きましょう。隣接のショッピングモールのエキスポシティは人が集まる場所になり感染リスクは高まるので、安全に遊ぶならマイカーで万博記念公園だけ行きましょうね。

天王寺動物園

屋外施設である動物園は感染リスクも低く意外とアリと思います。当然ながら屋内施設や触れ合うようなイベントは中止になっていますが、動物を見る時にガラスにベタベタ触るとか、細心の注意さえ払っていれば比較的安全に且つ非日常な世界を楽しむことが出来ると思います。場所的にはご存知の通り都市部にありますのでマイカーで行くのがベターでしょう。

大阪府民の森ほしだ園地

でっかいつり橋があるハイキングコースですね。自然いっぱい、ここなら安全に体を動かして息苦しい気持ちをリフレッシュできること間違いなしです!こんな場所でも集会等は禁止がされていますが、しっかりと安全に配慮した上で施設運営されていることがホームページでも確認できるので安心できます。ただし、最寄駅からは結構距離があるので小学生以上のお子さんにオススメ。また、まわりは何も無いところになるので、売店等はあるもののお弁当持参がオススメです。

箕面の滝

全国的にも有名ですね。紅葉の時期は原宿並みに混雑します(笑)。でも本当に気持ちがいいのは新緑の季節です!川のせせらぎを聞きながら滝を目指して散策しましょう。緑と水の音で、新型コロナのニュースばかりで疲れ切った脳みそをリフレッシュさせましょうね。ここはしっかりと遊歩道が整備されているので、しっかり歩けるようになった幼児のお子さんでも大丈夫。体力に自信があるお父さんは抱っこ紐でも散策可能です。ただ整備されているとはいえ、ベビーカーは厳しいのでやめときましょうね。

能勢妙見山

ここは子供の年齢や体力に応じて山頂までのアプローチを使い分けることができる場所です。山頂には日蓮宗のお寺があり本来は神聖な霊場になるのですが、今では山頂まで車で一気に行くことも可能。山の下かからだと全部歩いて登るミニ登山も味わえますし、子供と一緒ならケーブルカーやリフトを乗りついで上まで行く楽しみ方が出来ます!ミニトロッコにも乗れる場所もあり、乗り物好きなお子さんには楽しめると思います。

摂津峡公園

春は桜、夏は川遊び、子供にはアスレチック遊具やローラー滑り台、ターザンロープ等、どの季節に行っても自然を満喫しながら安全に楽しめる公園が整備されています。ハイキングコースも4つほどあり、北川には滝まであり、アクセスもいいので老若男女が使えるスポットとなってます。場所的には北摂になるので、高槻市にある今城塚古墳なんかと併せて行ってもいいかもしれませんね!

五月山公園

池田市にある動物園もある公園で有名ですよね。季節ごとに綺麗な姿を見せてくれる気持ちのいい公園です。ピクニックがてらにちょうどいいスポットですが、ただ今は新型コロナの影響で動物園はやっていません。動物園はやってもいんじゃないかなぁと個人的には思っていますが、ここは動物園が無いと楽しさが3割減かもしれません。それでもお弁当を持って散策にはちょうどいいと思いますよ。

【京都】新型コロナで自粛でも親子で遊びに行ける場所

町家おとんが住む京都。外国人観光客の激減は肌で感じます。それでは京都で子供と安全に遊びに行ける場所を紹介しましょう。

京都市動物園

屋内施設は入れないものの普通に営業しています。町家おとんも3月30日に行ってきました。長寿で有名だったライオンのおじいちゃんは残念ながら亡くなってしまいましたが、トラ、ゾウ、ゴリラ、キリンといつまで見てても飽きない動物達がいっぱい。個人的なオススメはバク。スターであるゾウ舎の横で、いつもふてくされて寝ています(笑)。あと、ここにはミニ遊園地があるのが幼児連れには超オススメポイントかと。歴史あるミニ観覧車、ミニトレイン等、1回200円(大人もいりますが)で遊べるので、動物よりもこっちに行きたがる子供達も多いとか。ちょっとした遊具もあるので半日は楽しめます。

京都府立植物園

幼児にはちょうどいい遊具が揃っています。植物園なのに遊具押しです(笑)。もちろん広大な敷地には多種多様な植物があり、植物だけでなく池の生き物や芝生広場もあるのでピクニックにも最適です。マツボックリを探したり、どんぐりを拾ったり、色んな遊び方が可能です。正門は南側ですが、北川にも門があり、そこはお洒落なお店が立ち並ぶ北山通。雑貨店で有名なイノブン本店、モンブランで有名なマールブランシュ本店もここにあります。

双ヶ丘(ならびがおか)

あまり知られていないハイキングスポット。アクセスもあまり良くなく、知られていないので人も少なく新型コロナ感染リスクは限りなく低いかと思います。しっかり歩ける幼児であれば頂上まで簡単に登れてしまいますし、簡単に登れるにも関わらず、意外にも?素晴らしい景色が楽しめますよ!

大文字山

京都五山の送り火で有名な大文字山。ここの「大」の文字の山に登れるのをご存知ですか?幼児にはちょっとハードかもしれませんが、銀閣寺の奥の方から山に入り、片道2時間ぐらいで登れるんです。山登りなので新型コロナの感染リスクは限りなく低いです。京都に観光予定していたけど、施設は軒並み休業、お寺や神社に行くのも怖い、という方にはオススメかもしれません。登りきると「大」の文字のどこに着くんでしょうか!?そんな楽しみもありますよね。京都盆地が一望できる景色もオススメです。

京都御所

京都御所の拝観は通常通り行ってるみたいです。でも京都御所の魅力はここだけではありません。広大な敷地の中には子供の遊び場があったり、キャッチボールや自転車の練習なんかが出来るグランドもあり、最近では色々うるさい凧揚げも出来ちゃいます。ドローンはダメですが。そして南側には池と橋があり、ここには鯉や亀が泳いでいて見ているだけでも楽しいですよ。温かくなればザリガニが釣れる場所もあるんです(またいつか紹介します)。定期的に皇宮警察の巡回もあるので、安全に遊ぶことが出来る最適な場所と言えるでしょう。

鴨川

京都といえば鴨川。四条や三条の街中に近いところはデートスポットとして。丸太町から北、出町柳の鴨川デルタ付近は市民の憩いの場として、それぞれ違った雰囲気を味わえます。その中でもオススメは丸太町通の北側にある荒神橋エリア。この辺りは知る人ぞ知る名店も多く、お洒落なパンでも買って川原でランチなんていうのもいいと思います。新型コロナでストレスが溜まっているなら、大人も子供も石投げなんかいかがですか(笑)

山城総合運動公園(太陽が丘)

宇治にありスポーツ施設があったり、夏はプールでも有名な超巨大な公園です。その中にある太陽が丘はピクニックするには最適なスポット。子供の遊具もあるのでお弁当とレジャーシートを持ってマイカーで行きましょう。イベントはさすがに中止や延期となっていますが、公園自体は開いていて、とにかく広大なので、安全に外の空気でリフレッシュすることが可能です。

【兵庫】新型コロナで自粛でも親子でも遊びに行ける場所

町家おとんの先祖は淡路島から出てきたので本当は淡路島を紹介したいのですが、兵庫と言えど広いので、大阪、京都から日帰りで行ける京阪神間という括りで紹介します。

須磨離宮公園

神戸近辺にお住いの方は一度は行ったことがあるのではないでしょうか?新型コロナの影響で各種イベント系は中止や延期になってしまいましたが、施設自体はオープンしています。ここは季節ごとの花が本当に綺麗で、それを見に行くだけでも価値あり。リフレッシュできますよ!子供には思いきり体を動かせるアスレチック系の楽しい遊具がたくさんあります。

井吹台谷口公園

西神南ニュータウンにある公園ですね。意外と広いんです。ニュータウンといえど以前は山だったところなので自然いっぱい、野鳥の観察なんかも出来るんです。そしてここには幼児から小学生ぐらいまでが楽しめる遊具が揃っています。新型コロナのことを忘れて、広い芝生にお弁当広げてピクニックなんていかがでしょう?健康遊具なんかもあって老若男女にオススメな公園です。

姫路セントラルパーク

テーマパークで行くならここです!でも遊園地に行くのではありません。自宅からマイカーで行き、マイカーに乗ったまま動物を見るドライブサファリを楽しみ、一度も車を降りることなく自宅に帰るという、究極に安全かつ非日常が楽しめる唯一無二の施設です!雨でも行けるよ!

六甲山カンツリーハウス

六甲山の遊び場スポットの代表ですね。大人も子供もありとあらゆる遊びが準備されています。ソリやパターゴルフ、魚釣り、ゴーカート等、都会からちょっと山を登るだけで別世界が待ってます!屋外で遊べる場所とはいえ、そこそこ人が集まる場所と言えますので安全にはかなりの注意を払って運営されてるそうですが、若干のリスクはあるのかもしれません。施設のホームページで営業情報をご確認頂いた上で訪れるのが良いでしょう。

王子動物園

他の動物園と同様にこちらも一部屋内施設を除いて営業しています。屋内の通路も閉鎖されているので、みんなのスターであるパンダも屋外にいる場合のみ見れるということになりますね。こればっかしは仕方ありません。クマやカバも同様、コアラは屋内のみなので見ることが出来なくなっています。それでも屋外でたくさんの動物が見れますし、さほど感染リスクも高いとは思わないので気分転換に親子で動物園なんていいのではないでしょうか。

神戸総合運動公園

オリックスの球場や陸上競技場等の施設が揃っている公園ですよね。ここには子供達が喜ぶ遊具がたくさんあります。休日ともなると結構な親子連れで賑わいますが、屋外施設なので新型コロナの感染リスクは低いでしょう。各種イベントは中止や延期となっていますが、お花も綺麗で散歩するだけでもリフレッシュできる場所ですので、親子でピクニックがてら遊びにいきましょう。

伊丹スカイパーク

今の状況を逆手に取るとここは超オススメかもしれません!空港に行くのは今は怖いですよね。でも、ここは空港とは隣接しない、でも飛行機が間近で見られるという公園。屋内施設は閉鎖されていますが、屋外の遊具は自由に遊ぶことが出来ます。遊具も大きな子向けから、乳幼児向けまで揃っていて、まだ新しいので綺麗な点もポイントです。そして、何よりも離発着する飛行機を間近で見ることが出来て子供にとっては非日常の忘れられない体験が出来ることでしょう。

淡路島国営明石海峡公園

やっぱりここは外せません。明石海峡大橋を渡ってすぐにある広大な国営公園。子供が遊べる遊具も数多くあり、綺麗すぎるほど整備された公園は、いつ行っても綺麗なお花が咲いています。隣接するホテル、ウェスティン淡路もあるので日帰りでも良し、泊まりでも良し、ドライブがでら非日常を味わいに行きませんか?海風が気持ち良く開放感もたっぷりなこの公園は新型コロナの感染リスクもかなり低いでしょう。

お上の言うことはちゃんと聞いた上での行動を!

大阪、京都、兵庫の日帰りで行けて、新型コロナの感染リスクが低い親子で行ける場所を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

どっかに行きたい!

これだけ抑制される生活が続くとそう思うのも無理ありません。

とはいえ状況は日々変化しています。

まずはちゃんと政府や各都道府県、各市町村の要請を守った上で責任ある行動しましょう!

その上で外出する際は「自分がうつらない」「人にうつさない」その心がけを常に持ち、細心の注意を払い、事前に訪れる場所の状況をホームページ等で確認した上で、思いっきり楽しみましょう!

でもでも、やっぱり外に出るのは怖い、あるいは今よりもっと強いステイホーム!的な要請が出た場合には、おうちにいなければならなくなるかもしれませんよね。

そんな時はおうちで親子で料理や工作なんかはいかがですか?

「町家おとんの京暮らし。」ではおうちでの過ごし方も紹介していますので、良ければ参考にしてみて下さいね!

おうちでの過ごし方の参考に

最後までご覧頂きありがとうございました。

町家おとんでした。

0

コメント