【親ラク!】梅小路公園で子供を遊ばせている間の過ごし方

スポンサーリンク
京都で子育て
スポンサーリンク

梅小路公園は子供の遊び場に最適

町家おとんです。

京都市内で幼児を安全に思いっきり遊ばせられる場所って意外と少ないんですよね。

街中の小さな公園は山ほどあるのですが、大規模な遊具がある場所は数えるほどしかありません。

おそらく北東部の「宝ヶ池公園(子どもの楽園)」と、この「梅小路公園(すざくゆめ広場)」ぐらいではないでしょうか。

そこで、今回はこのうちの一つである「梅小路公園(すざくゆめ広場)」を紹介しますが、どんな所で、どんな遊具があって、といった紹介はしません!

どんな所かはネット情報や色んな方がブログにもアップしていますので、そちらを参考にして頂いて、今回は少し違った視点「子供が時間を忘れて遊んでいる間の親の過ごし方」という親目線での紹介しようと思います(笑)

なぜかって?

ここには色んな複合遊具があって、幼児から小学低学年ぐらいまでなら思いっきり遊べる場所であるものの、ずっと子供に付きっきりで一緒にいると、親の方が先に体力の限界が来るからです(笑)

親だってラクしたいじゃないですか!

子供を遊ばせながら親が座れる場所はここ

子供が遊具で遊んでいる時、一緒になって親も遊ぶのも楽しいですよね!

でも、子供の体力は底知れず。

ほっとけば日暮れまで遊び続けかねません。

そんな時、親としては、「座りたい」「でも子供が目に届く場所でないと不安」という気持ちになりますよね。

まさにその為のベンチがちゃんと用意されています。

探すまでもなく遊具の目の前にあります。

しかも、隣のベンチとは一定の距離もあり、屋根まであるという親切さ。

まさに今の時代にふさわしい作りとなっています。

遊具から見えて意外と重宝するワンポイント

子供って遊びに夢中になると時間を忘れて遊びますよね。

「そろそろ帰るよ~」

と言っても、言うこと聞いてくれず、結局、怒って引き上げるなんてよくある話。

そんな時に使えるワンポイントがこちら。

そう、時計があるんです。

これ、当たり前なようで非常に大切なポイント。

なぜかって?

それは、子供に「あの針があそこまで来たら、遊ぶのおしまいね!」と言えるからです。

大人はスマホや腕時計で確認できますが、子供にとってはこうやって言い聞かすのが一番効くんです。

特にここの公園は宝が池の子どもの楽園とは違って閉園時間が無く24時間出入り可能なのでなおさらです。

梅小路公園でトイレに駆け込むならここ!

町家おとん
町家おとん

さーて、ベンチも見つけたし、子供を見ながら休憩しよっと♪

と思って座ったとたん、

娘

おとん、トイレ!

マヂかよ~

あるあるですよね…。

こんな時、ここの遊具の西側のすぐそばに公衆トイレがちゃんとあります!

ちゃんと男女分かれていて、そこそこ広いしっかりとした公衆トイレです。

もう一つ東側にも同様の公衆トイレがあり、そちらも使えます。

が、ちょっと待ったーー!!

もちろん公衆トイレで用を足してもいいです。

いいんですが、公衆トイレって屋外にあって季節によっては虫もいたり、決して綺麗とはいえないですよね。

そこでオススメするトイレがこちら!

むむむ?

公衆トイレの真向かいにあるのがこの建物。

緑の館というそうです。

ここの中にはレストランや庭園、イベントスペースがあるのですが、ここの1階に屋内の小綺麗なトイレがあるんです!

もちろん施設を利用しなくても、どなたでも利用可能です。

しかも、遊具からの距離は、なんと公衆トイレと同じ!

同じ距離なら、こっちに駆け込んだ方が絶対良いです!

ぜひ利用してみてください♪

梅小路公園内に強力な助っ人がオープン!

座る場所よし、トイレも確認よし、でも真夏の炎天下や真冬の凍えそうな時、手ぶらで子供を見るのは苦痛ですよね。

そんな時の強力な助っ人がこの2020年夏にオープンしました!

スタバです。

ここは今まではチンチン電車が置かれていた場所だったのですが、いつのまにか新しい建物が出来て、スターバックスが入りました。

1階が購入する場所、2階にも飲食スペースがある感じです。

チンチン電車は向きが南北から東西に置き方が変わってますが健在。

後ろにはホテルも新しく建ち、オープン予定となっています。

場所的には、遊具からすぐの場所、先ほど紹介した公衆トイレの横になります。

※ちなみに、このスタバの横(北側)は京都の新たなスポットとなった場所で、冬はスケート、夏は水遊びスポットとなっています。

ということで、ここのスタバでドリンクを買い、先述のベンチに向かいましょう!

withコロナ時代の最適な遊び場所

まとめます。

梅小路公園のすざくゆめ広場で子供を遊ばせる場合、大人はスタバでドリンクを買い、子供を遊具で遊ばせている間、遊具前ベンチで飲む。

そして、トイレに行きたくなったら、緑の館のトイレを使う。

子供にはおしまいの時間を時計を見せて言い聞かせ、遊び終わったら、ちゃんと手を洗う。

どうですか!?

あ、手を洗う場所ですね?

ちゃんと遊具の前にありますよ!

親切なことに石鹸までちゃんとあります(笑)

ということで、wtihコロナ時代ではありますが、安心安全に子供を思いっきり遊ばせながら、大人もしっかり休憩できる術を紹介しました。

水族館や鉄道博物館に行かなくても、存分に楽しめるスポット、新しい駅が出来て、スタバをはじめホテルもオープンしたり、急速に変貌しつつある梅小路公園、ぜひ活用してみてくださいね。

最後までご覧頂きありがとうございました。

町家おとんでした。

0

コメント